お花見に出かけよう♪日本三大桜ってどこ?

特選リスト

お花見に出かけよう♪日本三大桜ってどこ?
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!



まだ風は冷たいけれど
気温は暖かく気持ちいい日が
続きます。

そんな中で一気に花開いて
心まで華やかにするのは桜ですね。

今日はそんな桜の中で
歴史があり人気のある
日本三大桜についてまとめてみました。

日本三大桜ってどこにある?

日本三大桜といえば

三春滝桜(福島県)

山高の神代桜(山梨県)

根尾谷の淡墨桜(岐阜県)

この三つが一般的といわれています。


『一般的』というのがひっかかりますよね。
たしかに三大桜として挙げられるのは
この三つなのですが、三大桜がどうやって
選ばれたのか基準が定かではありません。

根尾谷の淡墨桜は樹齢1300年以上、
淡墨桜としては最長寿です。
山高の神代桜は2000年以上の
樹齢を誇る、日本最古の
エドヒガンザクラです。
三春滝桜は樹齢1000年を誇る
枝垂桜ですね。

勿論、岐阜県の臥龍桜など
樹齢1000年を越す桜は
他にもあるのですが
それぞれ特徴ある桜を
1本ずつ選んだということでしょう。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

はっきりと基準がわかっていないだけに
書籍ではこんな紹介もあるようです。

講談社の
「雑学・日本なんでも三大ランキング」
と言う本によると、
日本の三大桜は、
福島県三春町の滝桜
・静岡県富士宮市の下馬桜
・岐阜県根尾村の薄墨桜
となっています。

出典 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「日本五大桜」というのもあるので
それと混ざっているのではないかと
思われます。

ちなみに日本五大桜は
・三春滝桜
・山高の神代桜
・根尾谷の淡墨桜
・狩宿下馬桜
・石戸蒲桜
といわれています。

三春滝桜(福島県)

花のつきもよくてきれいですね!


樹齢1000年はたっているであろうと
いわれている桜で
エドヒガン系のベニシダレザクラ。

四方に10mを越えて広がり
垂れ下がった枝につける花が
風に揺れる様はとても見事です。

名前の由来は歌人が
「陸奥に みちたるのみか 四方八方に
 ひゝき渡れる 滝さくらかも」
という歌で世に名を知らしめたところから
滝桜と呼ばれるようになったそうです。


例年の開花は4/10~15くらい。
天候に左右され、桜の花は旬が短いので
開花情報などを参考にお出かけください。

基本情報

名称三春滝桜
所在地福島県田村郡三春町滝字桜久保296
電話番号0247-62-3690(みはる観光協会)
駐車場あり(無料)


山高の神代桜(山梨県)

お寺の境内に咲く、
樹齢2000年をこえるといわれている
日本最古のエドヒガンザクラです。

ヤマトタケルノミコトが植えたという
伝説からこの名前がついたとも
いわれています。

三大桜は一本桜が多いのですが、
山高神代桜は周りも桜がたくさんあり
とても多くの人で賑わいます。
周りの桜も、黄色のラッパ水仙も、山並みも
とてもきれいな場所です。

例年の開花は3/30~4/3頃です。

基本情報

名称山高神代桜(実相寺)
所在地山梨県北杜市武川町山高2763
電話番号0551-26-2740(実相寺)
駐車場あり(有料)


根尾谷の淡墨桜(岐阜県)

樹齢1500年といわれている
エドヒガンザクラです。

一時期、台風による被害により
枯れかけたこともありましたが、
勢いを取り戻し今も春には
多くの人が訪れるお花見スポットです。


例年の開花は4/1~5頃となっています。

基本情報

名称根尾谷 淡墨桜
所在地岐阜県本巣市根尾板所字上段995
電話番号0581-34-2511(本巣市役所)
駐車場あり(有料)


三春滝桜と薄墨桜は
ライトアップもされています。

昼の桜もとてもきれいですが、
夜のライトに照らされた
幻想的な桜もおすすめです。

1
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸