高天原の鶯宿梅について知っておくべき3つのこと

スポット情報

高天原の鶯宿梅について知っておくべき3つのこと
  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

春の訪れに合わせて
薫り高く咲き誇る梅の花。

奈良県の高天原には
古木ながらもたくさんの花を咲かせ
道行く人を陶酔させる梅の木があります。

今年は鶯宿梅のことを知って
高天原の伝説や史跡めぐりをしながら
梅の花を楽しみにいきませんか?

高天原にある『鶯宿梅』伝説

その昔、
高天寺で修行をしていた小僧が
若くして亡くなり
その師が嘆き悲しんでいたところ、
梅の木に鶯がきてホーホケキョではなく、

「初春のあした毎にはくれども
 あはでぞかえるもとのすみかに」

と鳴いたそうです。
それ以来、この梅を鶯宿梅(おうしゅくばい)
と呼ぶようになったと伝えが残ります。

出典 http://takama.sakura.ne.jp

実はコレと同じような話が
歴史物語の一つ「大鏡」にも
残っています。

同じ「鶯宿梅」と呼ばれる由縁を
書いた物語です。

村上天皇の時、
清涼殿前の梅が枯れたので
紀貫之(きのつらゆき)の娘
紀内侍(きのないし)の家の梅を
移し植えたところ、枝に

「勅(ちょく)なればいともかしこしうぐひすの
 宿はと問はばいかが答へむ」

という歌が結んであり、
天皇はこれに深く感じて
梅の木を返したという、
拾遺集・大鏡などにみえる故事。

出典 http://kotobank.jp

この事例から「鶯宿梅」と呼び、
梅と鶯はセットとして
絵に描かれるようになった。
というお話です。

梅と人で違いますが
ともになくなったことを嘆くことと
鶯が歌に登場する
なんとも不思議なつながりです。

高天原ゆえに朝廷とは深いつながりが

高天原とは古事記に登場する
神の住まう地のことです。

朝廷の清涼殿に住んでいたのは
時の帝で帝は神の血筋といわれています。

なんだかつながりがあるような
気がしてきませんか?

高天原の鶯宿梅はいつが見頃?

鶯宿梅は3月下旬に見頃を迎えます。
梅の花なのでつぼみの段階からでも
十分に楽しめますが、
やはり花がほころびて
香りが楽しめる頃がよいでしょう。

高天原巡りをまとめているHPが
おすすめしている鶯宿梅の楽しみ方は
高天彦神社の参道にある杉の巨木を背に
鶯宿梅をみると緑で花が引き立ち
とてもきれいに見えるとのことです。

出典 http://takama.sakura.ne.jp

高天彦神社へも足を運ぼう♪

社務所もない地域の小さな神社ですが
歴史を感じることのできる神社です。

樹齢を重ねた杉が左右に立ち並ぶ参道は
歩くだけでもなんだか不思議と
パワーを分けてもらえます。

高天彦神社のご神体は山で
鶯宿梅を杉の巨木を背にして見たときに
さらに後ろに見える山がご神体です。
ぜひ鶯宿梅と一緒に緑深い山の姿を
みてきてくださいね。

高天彦神社へきたらカエル石

高天彦神社の鳥居の右手には

「幸せを呼ぶカエル石」

と呼ばれる不思議な石があります。
特に史跡なわけではなく、
なんとなく昔から大事にされて
「カエル」にかかって

欲しいものがカエル
不幸を幸運にカエル
出て行ったものがカエル

「カエル」にかかる願いを
願いながら撫でると
叶うとされている
まさしく不思議な石です。

せっかくなので
幸運を呼ぶカエルをなでてきてくださいね。

基本情報

名称高天彦神社(鶯宿梅)
所在地奈良県御所市北窪158
駐車場あり


1
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう